当院の衛生管理について(コロナ対策用)

新宿の痛くない(無痛歯科)歯医者、新宿イーストデンタルオフィスです。虫歯治療、口臭治療からマウスピース矯正まで行っています。

治療:午前10:00〜13:30 / 午後15:00〜20:00 休診日:水曜・日曜・祝日

徹底した「滅菌」を実施!~当院の衛生管理について

あたり前の作業ですが、滅菌には徹底しております
大事なお口の中を預かる医療機関として今後も徹底して参ります。

歯医者さんでよく見るあの機械、一体どんな役割なの??

「治療以外の事を根掘り葉掘り聞くのって、ちょっと憚られるわ。・・・でも気になる」
歯医者さんでの衛生管理は、至極「当たり前」です。

高圧蒸気滅菌機

良く歯医者さんで見る「紙とビニール」で包まれた治療道具ですが、どういった機器で何をしているのでしょうか?
機器類を「オートクレーブした(紙とビニールに包まれている状態にした)」状態で、滅菌バッグを入れ滅菌、内部と外界を微生物的に隔離します。

滅菌の済んだ治療器具を保管する棚で、ドアを閉めると紫外線ランプが灯きます。

先生プチコメント

治療に使う器具はどのように衛生管理していますか?

こちらのオートクレーブという滅菌する機械でやっています。

これは、オートクレーブの小っちゃい版・タテ版ですね。

高温滅菌、121度だと20分、131度で、滅菌します。

「滅菌」と「殺菌」と「除菌」は違うんです。

なるほど、では具体的には何を滅菌するんですか?

メインはタービンですが、それ以外も滅菌できます。

これは、歯石取る「超音波スケーラー」です。

機械ものも含めて、すべて滅菌します。

いつも掃除しているイメージがあるのですが。

コロナの事もあって、夕方に掃除専用のスタッフがいて隅から隅まで徹底的に専任スタッフにお願いして、4時間やってもらってます。

実はこんなところも掃除しているんです

(治療機器を洗う)流しなど、歯科医院は掃除する場所がイッパイありますよね。

衛生士や受付が仕事のついでにやるよりも、それを専門にやってくれる人がいると衛生士が業務に専念できるんです。

洗い物も多いですしね。

洗い物?

はい、まず普通に洗って、消毒薬の入った超音波洗浄機に(眼鏡屋さんの店頭にあるものの歯科版)に掛けて、食洗器にかけ、それからオートクレーブに入れてという感じにやるんです。

簡単に手洗いをするんですけど、それをちゃんとやると時間かかる。

普通のうちの食器を洗うに例えたら、それに3~4倍手をかけているってことですか?

はい。歯型を採る時に使う粘土(印象といいます)や石膏で、けっこう汚れるんですね。

なので、結構掃除が大変なんです。

患者的には、治療器具がパックされている状態しかない見ないので「え?そんなにやっているの?」という感じです。

そうかもしれませんね。

通常は衛生士さんとか助手さんがやるのが、専門の方がいて洗浄して下さるので、雑多な他の作業が減る、本来の業務に集中できるんです。

確かに、専門のスタッフさんがいると助かりますね。

専門のスタッフさんは、タオルを畳むのが上手ですね。

顔に載せるタオルなので、ピシッと畳むのがうまい。

もちろん患者さんごとに交換しています。

ホテルみたいですね。

確かに、気持ちがいいですよね。

直接肌に触れるものなので、大切なポイントですよね。

それと受付にはパーテーションもあります。

なるほど。歯科医院ではクラスターが出ていないと聞きますが。

はい。

そもそもお口の中を触るので、コロナ云々という以前から衛生管理は徹底されているんです。

それをさらにバージョンアップしているというところですね。

分かりました。安心して歯医者さんに行けます!

はい、なので、治療を我慢しないで来てほしいと思います。

心配な場合は先延ばしして大丈夫な治療なのかどうか、確認してもらえれるとお互いに安心できます。

こんなこと聞くのは気が引けるって思わないで、ぜひ気軽に問い合わせてください。

うちのスタッフの応対は素晴らしいので、電話などの問い合わせも、心配しないでくださいね。

ロゴ

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12新宿ラムダックスビル1F

副都心線西早稲田駅徒歩3分

TEL 03-6457-3620

午前10:00〜13:30 / 午後15:00〜20:00
※休診日:水曜・日曜・祝日