食いしばり・強い噛みしめで困っている

新宿の痛くない(無痛歯科)歯医者、新宿イーストデンタルオフィスです。虫歯治療、口臭治療からマウスピース矯正まで行っています。

治療:午前10:00〜13:30 / 午後15:00〜20:00 休診日:水曜・日曜・祝日

 先生にプチインタビューしました

食いしばりで悩んでいる人、多いのですか?

当院に来る患者さんで、歯ぎしり食いしばりで「マウスピースを作ってほしい」という方が多いんです。

保険で出来る限界ギリギリの厚いものを着けていても、(歯が)割れたり、マウスピースが削れて破れたり削れてきたりという事が多いんです。

意識して「歯を離す」ことを常日頃からやっていただくのが一番なんです。

「TCH」といって・・・。

なんですか?「TCH」って?DAIGO語ですか?

いいえ、全然違います(笑)。

TCHは、Tooth Contacting Habit、日本語だと「上下歯列接触癖」です。

食べているとき以外に歯が触れているのは「異常」な位置なんですよ。

ボケっとしている時もですか?

はい、ボケっとしている時もです。

何でもない時は、ほんのちょっと開いていないとダメなんです、接触しているのは異常なんです。

そのことをお話しして「やってください」とお願いするんですが、パソコンを使ったりスマホ使ったり、集中して気付いたら噛んじゃっているという方が多いんです。

簡単に「歯ぎしりを止めてください」と言っても無意識な状態なので皆さん出来ないんですよね。

食いしばりをするのは咬筋(こうきん)いう筋肉です。グッて噛んだ時にエラが張っている方いるじゃないですか。食いしばりとかかみしめが強くて、発達してきてエラが張るんですね。

エラって骨じゃないんですか?

はい、骨じゃないんです。

エラに付いている筋肉がムキムキマッチョになる・・・常に無意識で筋トレをしているという状態ですね。

耳の下に手を当ててぐっと食いしばると膨らむじゃないですか。

プクッとなるところが、咬筋(こうきん)です。

なるほど!

あと、側頭筋も膨れます、ムンクの叫びみたいに頭に手を当ててグッと食いしばると、手のひらにプクッて膨れる側頭筋を感じることが出来ます。

(やってみる)こんなところに筋肉があるんですね!

そうなんです!

実際、自分で治そうと思ってもストトレスで加味していることが多い

日中噛みしめないでと思っていてもやってしまう方、最近すごく多いですね。

それこそポストイットで「唇を閉じて歯を当てない」というのをそこら中張るのも治療法の一つなんですね。

意識に訴える?

はい、日中起きている状態で食いしばっている・・・つまり、筋トレしちゃうじゃないですか?

日中に筋トレした成果を、夜寝ているときに無意識状態で出しちゃっている。

・・・なるほど。

日中食いしばりが取れてきて弱ってくれば、ガムなどを噛まなければ、基本的に歯は食事している20分くらいしか時間的に触れてないんです。

というのが、神様が作った人間の歯の強度に対しての許容範囲なんです。

でも、それを越しちゃうとこの筋肉が発達しすぎちゃいますよ、歯の寿命を縮めちゃいますよ、ということなんですね。

ガムって良くないんですか?

この場合はよくないですね。

実際にうちに来ている患者さんでも左下のアゴが急に痛くなったという方がいて「何か変わったことありますか?」って聞いたら「最近コロナでマスクをしているから、職場でガムを噛んでいてもばれないからずっとガムをずっと噛んでいた」というんです。

止めたら治ったそうです。

筋肉痛みたいなイメージですか?

はい。

それもありますが、歯の周りの「歯根膜」(しこんまく)という歯のクッションがあるんです。

靭帯みたいなものですから、腱鞘炎みたいになっちゃうんですよ。

ああ!なるほど!

歯根膜炎ですね。

酷使しすぎて、炎症が起き、刺激に対して敏感になります。
食いしばりや噛みしめは、歯にも歯ぐきにもダメージを与えます。

一人一人に合った治療法を提案しますのでざっくばらんに質問してください。

ロゴ

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12新宿ラムダックスビル1F

副都心線西早稲田駅徒歩3分

TEL 03-6457-3620

午前10:00〜13:30 / 午後15:00〜20:00
※休診日:水曜・日曜・祝日