衛生士インタビュー1

新宿の痛くない(無痛歯科)歯医者、新宿イーストデンタルオフィスです。虫歯治療、口臭治療からマウスピース矯正まで行っています。

治療:午前10:00~13:00 / 午後14:00~19:00 休診日:水曜・日曜・祝日

 歯科衛生士 鳥畑 早 (とりはた さやか)  インタビュー

待合室にいけばなが飾ってあるのですが、茎を折っているの面白いですね!習っているのですのか?

はい、草月流のいけばなを習っています。

既存の形を一通り終えたので、今は独自の生け方にしているのでとても楽しいです!

歯が痛いなどの辛い時や弱っている時には、生花って癒されますね。

造花でいつも同じものが飾ってあるのとは、ちょっと違いますよね。

もともとは子供の時に母親が習っていたので一緒に行ってたのですが、最近「もう一回やりたいな」と思って始めなおしました。

教室は意外といっぱいあるんですよ、いい先生にも出会えました。

月2回行っているのですが、お稽古中はそれだけに集中して余計なこと考えないから自分のリフレッシュにもなります。

確かに「華道」って言いますものね。集中すると食いしばりもしがちですか?

そうですね、ホント食いしばりがひどくて。

意識して歯を食いしばらないようにするのはなかなか難しいのです。

確かに食いしばりは無意識ですよね。ご自身で「食いしばっている」と自覚したキッカケはあったんですか?

食いしばると、顔まで痛くなるタイプなんです。

例えば掃除を真剣に1時間やっていると、気付かずに噛んでいるみたいで、顔中が「イタイイタイ」となる。

顔が筋肉痛みたいな・・・。

はい、同じように辛い患者さん多いと思います。

それでボツリヌストキシンをやろうと。

私も顔の形が全然変わりました。

エラの正体は、咬筋(こうきん:噛む筋肉、指差している写真参照)という筋肉なんですね。

私もともとココ(咬筋)が大きかったので、より感じました。

「アゴのエラ」が「筋肉」だということを先生がインタビューで言ってましたが、素人は「エラ」は「骨」だと思っているんですよ。

歯が割れる原因は、虫歯や歯周病よりも食いしばりの力で歯を壊していると学会では言われています。

なので、それをボツリヌストキシンの注射で緩めてあげればという話です。

そのためは、自分でマッサージするなり、リラックスするなり・・・それでもどうしても噛んでしまう人はマウスピースをしたり。

この画像は、分かりやすいですね!

これを見たら納得しない人いないです(笑)。アニメで全部出来ているので分かりやすいです。

こういうものがあるので衛生士としても仕事はしやすいですね。

衛生士さんになろうと思ったキッカケは?

学校で保健係をやってました・・・ホスピタリティが割とあった方で、そういうのが好きなんです。

具合の悪くなった子を保健室に連れていくとか、歯科検診の時に保健係なので先生のアシスタントで歯式(歯の並びが書いてある表)のチェックもしました。

それと、手に職を付けたいということ、漠然と「医療のお仕事がしたいな」ということで自然と衛生士になりました。

困った人を見るとサポートしたくなっちゃうんですね。歯のメンテナンスに来る患者さん多いですか?

多いですね。

メンテナンスは、保険も多分結構丁寧だと思うんです。

歯ブラシ指導とか、仕上げのところまでやってます。

さらに「もっと」という方のために、勧められるものがイッパイあるんです・・・「他にメニューはありますか?」と言ってもらったら「まだまだいっぱいあるぞ!」と。

歯医者さんは、今は歯石だけ取りに行く時代じゃないんだよと皆さんに知ってほしいです

「歯をキレイにすると気持ちがいい!」ということを知ってる患者さんが多いので、自費のクリーニングの患者さんも多いです。

「メンテナンスって、どうしていったらいいですか?」という方には、しっかりお話しします。

メンテナンスで何回も来院すると、治療の以外の話も出来る感じになりますか?

いまだに12年前に開業した時のカルテの100番台の方が来てくれます。

出産でちょっとお休みしますが、また戻ってきます!

そうなんですね!お互い10年来の顔見しりなら戻ってくることを待ってる患者さんいると思います。

患者さんもいい人が多いんですね、本当にありがたいです。

ホワイトニングコーディネーターだそうですが、ホワイトニングはしていますか?

妊娠中はダメなので出来ないんです、今はちょっとお休みしています。

でも歯の色がキレイですよ、すぐに劣化するんじゃないんですね。

コーヒーを飲む量とか調整したり、PMTC(機械で行う歯のクリーニング)は自分で出来るんで。

おお、衛生士さんは自分の歯を自分でクリーニング出来るとは衛生士さん特権ですね!

やりあいっこしているところもありますけど、自分でも出来ますよ。

年齢的に、歯ぐきが下がって詰まりやすいところはちょいちょい出てきましたけど。

見れるし、舌で触ると分かりますし。(笑)

そういえば、歯石取りって痛いってイメージがあるんですけれど「痛くない歯石除去」なんてホントに可能なんですか?

歯ぐきが腫れていて、歯石が付いていたら多少痛いんですよ。

機械で触れないほど炎症が起きているなら、触らなければいい話なんです。

なるほど、でもどうやって治療するんですか?

まずはブラッシング指導をして、日々の歯磨きで炎症を抑えます。

ある程度炎症が引いてから、じゃあ歯科医院でスケーリング(歯石取り)します、となります。

「痛い治療をしなくていいプロセスがある」ってことなんですね!

そうなんです!痛くない治療をするために、すぐに歯石を取るのではなく外堀から埋めていく感じです。(笑)

いい大人が「歯医者さんは怖いところ」と思って怖がってます。

年齢が高い方ほどトラウマがある人が多いですよね・・・あまり麻酔をしない時代の治療を受けた人だと尚更です。

確かに、自分が小さいときの歯科治療を思い出しても、何でもかんでも麻酔しているイメージないですよね。

でも、今ほんとうに小さい治療でも麻酔します。

今の歯の治療は、麻酔の注射も表面麻酔してからするので安心してください。→「無痛治療を受けたい」のページへ

分かりました。そもそも歯医者っぽくない内装だし、掃除が行き届いていたり、お花が生けてあったり。

医院全体が優しい感じですよね、掃除専門のスタッフもいますし。

来院して気持ちの良い空間であるように心掛けています。

スタッフみんな掃除好きですね(笑)、空いている時間に掃除をしていたり。

それはありがたいです。ちなみにマイブームは?

コロナ禍で出来ることが限られて外食も出来なくなっちゃったから、家でご飯を前よりはちゃんと作るようになりました。

あとは図書館に行って・・・最近の図書館って結構キレイで。

本を借りて、散歩して、返しに行くのもお散歩のうちで。

最近借りたのは赤川次郎ですね。

最近の図書館は、借りる本を貸出機において、図書館利用カードにあるバーコードを読みこませると、自動で借りられたりします、すごいんですよ~。

私も行ってみます!では、患者さんにメッセージをお願いします!

初診の患者さんに「問診票を書いてください」と言ったら、受付で及び腰になっちゃうような50代くらいの歯科恐怖症の人がいたんです。

聞いたら「歯医者さんですごい怖い思いをした」と。

その方が通ってくださるうちに、バレンタインのチョコを持ってきてくれたことがありました。

「怖くない歯医者もあるんだよ」って知ってほしいです。

分かります!歯医者の椅子に乗るだけでドキドキするんです、「痛いのは我慢しろよ」って歯医者さんには行きたくないんです。

怖いですよね。

うちは先生も勉強しているし、受付もホスピタリティがありますので安心してきてください。

心遣いがまるで旅館みたですよね、生け花もあって・・・。

エステや美容院に行く感覚で来ていただけると嬉しいです。

インタビュー:2021年6月28日

ロゴ

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12新宿ラムダックスビル1F

副都心線西早稲田駅徒歩3分

TEL 03-6457-3620

午前10:00~13:00 / 午後14:00~19:00
※休診日:水曜・日曜・祝日